名古屋市中区丸の内のカジュアルワインと楽園料理 「葡萄畑 ハノハノ」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
開運!ハワイ 1−6


「ねぇねぇ、じゃハワイのパワースポットに行く事で
気を付けなきゃいけない事とかあるの?」

「パワースポットってつまりスピリチュアルポイントじゃん。
オアフでいうと『ウルポヘイアウ』とか『バースストーン』だね。
少し前まではローカルな人しか足を踏み入れちゃいけない
神聖な場所だったんだけど、日本の神社仏閣のように
壮大な門があったりお社さんがあったり鳥居があるわけじゃ
ないからさ、その敷地のどこからどこまでが神聖な場所なのか
わかりにくいよね、だからその分よけいに緊張して
訪れるべきだと僕は思うよ。ハワイとの『ご縁』を
戴いたのだと思って神聖な気持ちでその場に足を踏み入れたい。
僕は日本のスタイルでも間違っていないと思うから
そこに立ち入る瞬間に一礼をして合掌をして、失礼しますと
こころのなかで念じてから奥に進むよ」

「日本式でいいんだ」

「神社仏閣の中で大騒ぎしたり飲食したり煙草吸ったりしないでしょ。
そういう至ってレギュラーなひとたちの基準で言えばそれでいいのだと
思うよ。落書きしたりゴミを捨てたりはもちろん論外。
管理人とかそれらしきひとが常駐してるわけじゃないので、その分
自分には厳しくパワースポットと向き合って欲しいものだね」




「あとは?」

「やっぱりそこでもそこに来られた縁を結べた事に対してきちんと
お礼を言う事だと思う。できるだけ長い時間滞在して裸足でその
感触をじかに感じたり悠久の彼方に想いを馳せる事で、その場所との
距離がさらに近くなるんじゃないのかな。具体的に言えば
またそこに行く機会に恵まれたり、ちゃんとお礼参りができたりね。
お墓参りをする時に近況報告したりしながら故人を想って瞑想する
そんな感覚が似ているのかな」

「なるほどね」

「あとは五感をフル起動させて味わい尽くして欲しい」

「視覚、嗅覚、触覚、聴覚に味覚まで?」

「土を食べろとは言わないよ。しっかりとその場所の味わいを
脳に焼き付けると日本に帰ってからも参拝ができるのさ」

「言ってる意味がわかんない」

「つまりね氏神様を参拝しようと思ったらすぐにでも行けるわけじゃん。
でも、ハワイのパワースポットに今すぐには行けないよね。
だけど僕らの肉体は無理でも魂は時空を超えられるから、目を閉じ
その時の感触を思い出しながら一心不乱にその場所を想うのさ。
するとアフターパワースポット巡礼ができる」

「それは伊勢神宮でもおなじことだよね」

「もちろんそう。そこに訪れたのは人生の中の一瞬でも、それは
永遠の一瞬に成り得るってことなんだ。瞑想で時空を超える事で
もういちどその場所とのエネルギー交換ができるんだ」

「めっちゃスピリチュアルじゃない?」

「ほんとうに大切なものは目には見えないものなのさ」

「星の王子様じゃあるまいし」(笑)


開運!ハワイぁ屮▲侫拭璽僖錙璽好櫂奪判篶蕕鬚垢襦
00:02 開運!ハワイ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:02 - - -
comment









trackback
http://hanahou.jugem.jp/trackback/260
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK